イイしまねっ! ページ内お気に入り
施設メイン画像

ケータイしまねカードOK

蔵の美術館 手錢記念館

遊ぶ・体験

  • 住所   〒699-0751 島根県出雲市大社町杵築西2450-1
  • TEL   0853-53-2000
  • FAX   0853-53-2000
  • 営業時間 9:00~16:30
  • 定休日  火曜日、年末年始、展示替え期間
  • 駐車場  20台
  • HP   http://www.tezenmuseum.com/

割引・特典

  • [入館料]大人600円→500円、高校生以下400円→300円
    入館料100円引き(ご同行者全員)

TEL0853-53-2000

手銭記念館は、手銭家に伝わる書画工芸品を基に、平成五年四月に開館した個人の美術館で、江戸時代に建てられた米蔵と酒蔵を改修して展示室にしています。手銭家は、貞亨3年(1686年)にここに住み始め、現在の当主が十一代となります。江戸時代には造り酒屋を主に、木材、木綿など様々な商売を営むと共に、私財を投じて植林や治水事業などにも取り組み、名字帯刀を許されていました。出雲大社の御神酒の醸造、大年寄といった町役や、藩主や家来らが宿泊するための藩の御用宿の務めなど、藩や出雲大社と深い関わりを持っていたことがわかっています。       手銭家から寄贈された記念館の収蔵品には、書画、茶道具、刀剣刀装具など様々なものがありますが、その中には御用宿の部屋飾りとして使われたものや、拝領品も多くあります。館では、このような収蔵品を中心に、年数回の企画展を行っています。また、酒蔵を利用した常設展示では、出雲地方で作られた江戸時代中期から昭和初期までの地元の作品を展示しており、楽山焼、布志名焼、小島漆壺斎など出雲を代表する茶器の数々や、木工、金工、日用の器などさまざまな作品を常時見ていただくことが出来ます。

友達に知らせる

  • フェイスブックで知らせる
  • ツイッターで知らせる
  • メールで