イイしまねっ! ページ内お気に入り
  • 施設メイン画像
  • 施設サブ画像2
  • 施設サブ画像3

ケータイしまねカードOK

仁摩サンドミュージアム

観る遊ぶ・体験買う

  • 住所   〒699-2305 島根県大田市仁摩町天河内975
  • TEL   0854-88-3776
  • FAX   0854-88-3785
  • 営業時間 9:00~17:00(受付16:30まで)
  • 定休日  水曜日(変更有り)
  • 支払い  クレジットカード:使用不可
  • 駐車場  200台
  • HP   http://www.sandmuseum.jp/

割引・特典

  • [入館料]大人700円→560円、小・中生350円→280円 ※1グループ4名様まで

TEL0854-88-3776

世界最大の一年計砂時計がある砂博物館
仁摩サンドミュージアムは、1991年(平成3年)にオープンし、「砂」「時計」「環境」をテーマとした砂博物館です。砂のオブジェや世界の砂が常設展示されており、砂絵づくりも体験できます。
建物は、エジプトのクフ王のピラミッドの墓室から採取された砂と、仁摩町馬路の「琴ヶ浜(ことがはま)」の砂が、同じ鳴り砂であることからヒントを得て、当地出身の世界的な建築家、高松伸氏が設計した総ガラス張り大小6基のピラミッドです。
ピラミッドの中心に設置された世界最大の一年計砂時計「砂暦(すなごよみ)」は、高さ5.2m、直径1mの大きさがあり、そのガラス容器に入った1トンの砂がたゆまず、悠久の時を刻んでいます。
大晦日の12月31日には、カウントダウンイベント「砂の祭典」が行われ、108人の年男年女が紅白の大綱を引いて一年計砂時計「砂暦」を回転させます。と同時に、午前0時をもって一斉に約1000発の花火が打ち上げられ、参加した皆さんと一緒に新年を祝います。
また、当館はコミック『砂時計』(作者:芦原妃名子)の映画・ドラマの舞台ともなり、特設コーナーにはその時の脚本や出演者のメッセージ・サインが展示されています。
当館は、小さなお子様から大人の皆様まで、誰でも楽しむことができる砂博物館ですので、多くの皆さんの来館をお待ちしております。

友達に知らせる

  • フェイスブックで知らせる
  • ツイッターで知らせる
  • メールで